あれこれその…

2019年5月28日

今日の話は、短めの話しだよ。

では、いきなりだけど
さっそく本編へ!
 
その日、僕はいつもと同じく
休憩室にて、コーヒーを飲んでいた。
 
するとそこに、いそいそと、
おっさんがやってきて言った。

おっさん
「あのぉ~あれあるやん?あれあれ!
 なんやったけなー。あれやねんけど、
 わかる?あれよ。

 この~あのぉ~その~。
 なんやっけなぁ~。
 
 とりあえず…あれやねんけど、
 もしかしてやってくれた??

 もう、ここまで出てきてるねんけどなー」

 
ここ最近のおっさんは
ボキャブラリー不足に加えて
ど忘れが多くなっていた。。。

僕 
(いやいやいや知らんやん………。
 手掛かり今のところゼロやでな笑)
 
そう思いつつも、
優しい優しい僕は言った。
 

「なんかちょっとでええから、
 手掛かりになる
 ワード出てこうへんの?

 さすがに、”あれこれその”
 だけじゃ無理やわ笑」

おっさん 
「んーーーー。。出ない!笑」
 

(それはさすがに無理やろ…。
 とうとうこの人も、もう歳やな………笑)
 
そこへ、ドタドタ
と休憩室に入ってくる音がした。

美奈代だ。

美奈代
「おっさん!おっさん!
 ”あれ”やっといたで!!!

 おっさん忙しそうやったから!!!

 そのぉ~あれで良かったんか、
 わからんかったけど!」
 
おっさんは、
ここにきて歓喜の表情である。

おっさん
「助かったわー!!!ありがとう。
 あれ、なんとかなったてことやんな?」

グーサインの美奈代が返す。

美奈代
「なったで。完璧!!!!私天才!!」

全くもって二人のペースに
ついていけない僕は
呆気に取られていた。
 
その後、しばらくして
おっさんが休憩室を出て行った後に
美奈代に僕は、さっきのことを聞いてみた。

僕 
「なーなー。さっきの、
 ”あれこれその”の
 
  おっさんとの会話の
 
 ”あれ”ってなんのことやったん?」

美奈代が、
ちょっとだけ思い出すそぶりを見せて
返してくれた。

美奈代 
「あれってのはな、職場に飾ってある
 毎月変わる、新しい“はなこ”の写真を
 印刷して、飾ってくれた?ってことやで」
 

僕 
(え……すごすぎん?
 ”あれこれその”だけで
 そこまで通じ合えるん?笑)

僕は苦笑いで答えた。


「ごめん、俺はそれやってないわ…」

美奈代は言った。

美奈代
「ええねん、ええねん。
 私やったから気にせんといて」


(いや、全く気にはしてないけれども…)

また次回。
 

                   

ランキング上位にいきたいです。
応援クリックお願いします。

 

おっさん
40代半ば
身体は小さく、うすらハゲ。足関節が固い。
とにかく天然。やさしさの塊、そして、色黒。
O型。めんどくさがり、犬好き。牛かわいい。
剃り込みがあり、カフェインが苦手。
年齢先輩、職場後輩。
etc…


20代後半のアラサー
小太りで一般的な身長。
口が悪く、猫背。
B型。効率主義。犬好き。
年齢後輩、職場先輩。
etc…

はなこ
チワワ。美しいふわふわの毛並み。
美人さん。めったに怒らない。
人懐っこく、優しい性格。
etc…

美奈代
美意識が高い。AB型。
会話の脈略とか流れとか気にしない。
美人の分類。モテるらしい。
フィットネスに通っている。
etc…