時短料理人

2019年5月28日

おっさんの
お料理スキルはというと…

卵焼きを作ろうとしたけれど
結果
スクランブルエッグになってしまう
期間を
経て経て経て…

日々成長中だ。

肉野菜炒めのフルコースを
卒業したおっさんは
ちょっと前から
引っ越し祝いに頂いた
ノンフライヤーを使い始めた。

コレらしい↓↓

アイリスオーヤマ ノンフライ熱風オーブン FVH-D3A-R

このノンフライヤーで
コロッケとか
トンカツとかを作って
おっさんお手製弁当に入れてきていた。

  

『レベルアップ!!!!!!』

おっさんは

【お料理スキル】
 上手に
 揚げ物が作れる。

を、手に入れた…??

え………でも待てよ。。。

現代の発明品が
揚げ物を
作っているのだから
美味しく出来上がるに決まっているな…

おっさんのしたことと言えば
材料揃えて
ボタンをポチっとな♪しただけやな…

ん~~~~
ん~~~~
ん~~~~

ま、どっちでもいいか。

次に進もう。

僕は
ちょっとだけテンションの高い
おっさんから、ある報告を受けた。

おっさん
「なぁ!ちょっと聞いて♪
 僕なっ♪わかってん!料理のこと!」

(え…え…なにさ…
  いきなり…笑  なんの報告やねん笑)


「お…おお。どうしたんまた…
 何がわかったん?料理の…苦笑」

おっさん
「あんなー。卵焼き用の
 フライパンあるやん?
 それでさ、卵焼き作っててな
 ひらめいてん!!!!」


「お…お…おう。。。
 ほんで???笑」

おっさん
「ある程度、卵焼き出来てくるやん?
 ほんならさ、卵流し込むスペースでな
 厚揚げとウインナー焼いたらさッ!!
 洗い物は減るし、
 時短料理なるねん!!!」

  

  
(それなん?笑 報告って… 
 そして、今なんや…
 そのひらめき今なんや…笑)

  


「すごいなー
 やるやんー
 てんさいやんー」

僕は棒読みでおっさんに言った。

だけど、おっさんは嬉しそうに返事した。

おっさん
「せやろ?これが料理かー!!!
 って思ったわ!!!
 というか…
 わかった瞬間やったわ♪」

僕は、もはや遠くを見ていた。。。
空返事だけはしておいたけど。。。

それからしばらくして…

その日の夕方 になった。
おっさんのお弁当タイムである。

嬉しそうに
おっさんはお弁当を食べる準備をする。

そして
いつもの愛用ローテーブル前で
キチンと正座して
両手を合わせるおっさん

おっさん
「いただきますッ♪」

その傍らには、僕もいた。

ちょっとだけ
お料理がわかってきた
おっさんの弁当を
覗いてみることにした。

  

ちょっと焦げた卵焼き…

  

コロッケ…

  

ウインナー

  

厚揚げ…

   


(茶色ばっかりやないか!!!!!笑
 しかも、やっぱり焼いただけやし…)

  

おっさんの
お料理スキルアップには
やっぱり
もうしばらく時間がかかりそう…

  

また次回。

          

ランキング上位にいきたいです。
応援クリックお願いします。

               

おっさん
四十代真っ只中。
身体は小さく、うっすらハゲてきている。足関節が固い。
とにかく天然。はなこという、チワワを飼っている。
O型。めんどくさがり、犬好き。
年齢先輩、職場後輩。
etc…


20代後半のアラサー
小太りで一般的な身長。
口が悪く、猫背。
B型。効率主義。犬好き。
年齢後輩、職場先輩。
etc…