デレデレが過ぎる

2019年5月28日

はなこが我が家にやってきて
毎日が
デレデレの日々

どーも
おっさんです©️

正直、こんなにチワワが
かわいいとは

いや、
犬全般がもはや
かわいいんだけども

ビーグルを迎え入れようと
頑なに思ってた
あの日の自分を
アイアンクローしたい

犬種にこだわるのも
ありだと思うが
迎え入れた子が一番かわいいという
親バカ炸裂

仕事終わって
いつもならグダグダしゃべっていた
僕だけど

はなこが来てからは
はなこに会いたくて
即帰宅

帰ってから
一時間ほど
はなこと遊ぶのが
日課になった

趣味=はなこ

といっても過言ではない

ただ、日をおうごとに
僕の中で心境の変化が現れる

僕は一人暮らし
厳密には
はなこと二人暮らし

僕が仕事の時間は
はなこが一人ぼっちでお留守番

夜帰宅すると
小さな電球の光だけが灯る薄暗い
部屋から
はなこが僕に向かって
飛び出してくる

足にからみつき、まとわりつき
寂しかったという事を
全身で伝えてくる
まだまだパピーの小さな身体で

その姿が
なんだか
申し訳なくて

この世に生まれて
たったの6ヵ月で
寂しい思いをさせてしまっている事が
いたたまれなくなったのだ

思い立ったら即行動
後先なんか考えない

仕事中実家に預ける作戦遂行である

あれ?実家に犬飼うの反対されたから一人暮らしなんじゃないの?

この言葉を皆さんテンプレートの
様に繰り返すと思いますが

そんなものは関係ないんです
だって
うちの可愛いはなこが
寂しい思いをしてますから

ではさくっと
強行突破していきましょう

連絡せず
はなこを連れて
実家へGO作戦

連絡したら
なんだかんだと小言の嵐なのは
目に見えまくりなので

ガチャ!

「今から仕事やから
はなこちょっと預かってて」

とおもむろに

可愛いはなこを放出

リビングにいた両親

( ゚д゚)ポカーン

その隙に

僕は玄関を開け
仕事に出発

ミッション成功である

残された
可愛いはなこと
両親は
間違いなく
和解する

なぜならうちの両親
犬が大好きだから

そもそもマメタロウが虹の橋を渡って
次の子を迎え入れる事に反対の理由は別れがつらいから
のみ

犬自体は大好きなのだ

なので
両親にはなこを触れあわせたもの勝ち
連絡をしてから行くよりも勝算は上がる

きっと秒で可愛がってる事間違いない

これで僕は安心して
仕事できるし
はなこは寂しい思いをしない

全てが丸くおさまる

予想通り
両親ははなこを可愛がってくれ
預かる事を快諾してくれた

マメがいなくなって
僕もいなくなって
二人で寂しがってたみたい
はなこがいてくれたら家の中が明るくなったって

うん
いい事をした

なので
僕のルーティンとして

仕事前に実家にはなこ預ける
仕事終わったらはなこ迎えに行く

では
このブログ
2つめのテンプレートです

                 

『一人暮らしの意味は!?』

                   

読んでくれてありがとう!

         

       

       

    

ランキング上位にいきたいです。
応援クリックお願いします。

                        

おっさん
四十代真っ只中。
身体は小さく、うっすらハゲてきている。足関節が固い。
とにかく天然。はなこという、チワワを飼っている。
O型。めんどくさがり、犬好き。
年齢先輩、職場後輩。
etc…

はなこ
チワワ。美しいふわふわの毛並み。
美人さん。めったに怒らない。
人懐っこく、優しい性格。
etc…

マメタロウ
おっさんが飼っていた先代の犬。ビーグル。
めちゃめちゃ賢くて、優しい性格。
おっさんの車の助手席が定位置。
リードが外れても、じっと信じて待てる性格。
etc…